欲は原動力 食欲が凄まじいので、お腹が空いてる この勢いで自炊再開しよう 続けられる範囲でひとまず1汁1菜たんぱく質 白和えと茹で鶏食べたい

痩せます 健康的でメリハリのある身体を目指して今日から始めます 食事量を控えてストレッチと筋トレ、持久力も付けたい 代謝が良いと褒められて嬉しいから、前向きにもっと魅力的になるように頑張ります

自分で比べてライバル視する強烈な相手がいる 尊敬しているし、好きだけれど負けたくない まさに愛憎入り乱れる感情 それぞれの良さ、魅力があるから 私は私なりの課題と良さを追求する

当たり前の存在ではないんだよな いつ会えなくなるかもわからない だから私は会える瞬間がとても幸せ いつだってこれが最後かもしれないと思って離れるよ これは私の考えであって押し付けるものではないということもわかっている でもそこが合わないと寂しい

最近彼氏が気持ちを伝えてくれることが少なくなった 寂しいし不安になる 自分から引き出すと大好きだから心配しなくていいと言われるけどやっぱり愛情表現は嬉しいものです

寂しくなったり不安になったり そんな時に思い出せる人がいる 癒しの存在なんだな

覆い被さられてたくさん噛まれて、首絞められて 好きな人だからこそ最高に嬉しい 跡を見るのも噛まれた痛みが残るのも貴方を思い出す 体が震えて涙が溢れて息が上がって 最後に優しくキスされたら涙も理性も声も止まらなかった 夢見心地 体がここまで反応するのは心を開いているからなのだろう

若さ、性別、ひたむきさと素直さ 真面目、うぶで純粋 好奇心旺盛 それも本来の自分の性格としてある 経験等が少なくまだ荒波に揉まれていない今はそれが私の価値なんだなって思った これから身につけなきゃいけないことはたくさんある

自分よりは長く生き、自ら考えて動いてきた人の話を聞いたり相談したりするのは面白い 人と関わることで知らない情報を得る それから同じものを見るとそれまでとは違うものが見えたり視点が変わったりする 入ってくる情報を選択して、自分が動きやすい環境を作ったり人と接する時に使ったりする

人としては尊敬するところはいくつもあるけれど、清潔感や容姿、身に付けるもののセンスが合わない… 視覚的な部分でも刺激を受けたり、向上心を燃やさせてくれる人と一緒にいたい

夢の中で映像に音が付いている 音楽や人の話し声 あまりにも鮮明に聞こえるから、現実で人と話しているのか寝ぼけているのかわからなくなる 今日はそれでちょっと寂しい夢を見て、堪えようとしても涙が止まらなくて泣いてしまった でも素直にもっと一緒にいたいと言えた

美しさは儚く、甘美な関係性も命もいつかは終わりがくる 怠慢、慣れや弛緩、離れる 悲しいけれど、そうはあって欲しくないけれど 終わりがあるからこそ今に緊張感があり濃密に感じられる 未来を考えることも必要だが、瞬間を生きて、ぶつかっていくことの連続が未来になる

私も真奈美のように翻弄された 第三者の目線から、最後は絶望感と武生様に縋り希望を見出そうとするところまで感情移入してしまった 内容は鮮烈で過激だけれども描写や登場人物がそれぞれに魅力と美しさを持っているためか汚さ、嫌な感じもしなかった むしろ読んでいて下腹部が熱い

甘美なる隷従 一部の朗読を聞いてから読み始めると引き込まれてしまい、一気に全部読んでしまいました 何度でも反芻するように読みたい 小説中に出てきた絵画も映画も食事も、詳しく知りたいと思う

会いたいなぁ